この季節を待っていた!

野鳥、虫などの生き物を。タカの渡りが好きです。岐阜県とか愛知県とか。


コメントする

金華山のタカの渡り 2018.9.24

<金華山にお越しになる方へ注意>
台風21号の影響が残っています。
1. 駐車場が狭くなっており、駐車可能台数が減っています。

金華山でタカの渡りを見てみようと思っている方はご覧ください。↓
金華山のタカの渡りのご案内

金華山 2018年9月24日 6:00-16:00 曇時々晴
6時台 タカ類0
7時台 ハチクマ2
8時台 サシバ31 ハチクマ7 ノスリ4 ツミ1 大型不明2
9時台 サシバ294 ハチクマ63 ノスリ14 ツミ4
10時台 サシバ129 ハチクマ20 ノスリ17 ツミ1 大型不明8
11時台 サシバ6 ハチクマ22 ノスリ8 ツミ3 ミサゴ1
12時台 タカ類0
13時台 サシバ16 ハチクマ1 ツミ1 
14時台 ハチクマ3 ノスリ1
15時台 ハチクマ4 
16時台 ハチクマ3 
合計 サシバ476 ハチクマ122 ノスリ44 ツミ10 ミサゴ1 大型不明10 タカ類計633

3連休最後の日も雲が多いけどタカは見れる天気。今日も早起きして6時から見ていたけど早朝は渡らず。
7時台にはお泊りと思われるハチクマが羽ばたきながら通過。内1羽はかなり近いところを通りばっちり写真が撮れた。かっこいい雌だった。朝一はこのくらいで全然飛ばなかったが、今シーズンのタカの渡りはこれまでにだいぶ良い思いをしていたので、飛ばなくても余裕を持って構えることができる笑。
のんびりムードが一変したのは9時前。サシバ20羽の群れが頭上を流れたのを皮切りに、10時30分ごろまで、10羽から40羽の群れがひっきりなしに頭上を流れる。まるで川のように流れるとはこのこと。頭上で何度かタカ柱にもなった。この間頭上を通過したタカはサシバ、ハチクマ、ノスリ合わせてなんと約530羽!写真を撮ろうと思う距離では全くなかったけど、双眼鏡で識別できる距離だったので最高だった。この時はみんな真上に集中していて、北も南も見ていないのでもしかしたらもっと飛んでいたかもしれない。真上で手一杯だったので無理だったけど笑。
この流れが終った後はまるで嵐の後の静けさ。ぱたっと飛ばなくなった。特に12時台なんて0だった。午後は低調だったけど、渡る雰囲気がないまま時間が流れていたところに突如南側低空に現れたサシバ15羽や、夕方近くに来たハチクマなどまあまあ楽しめた。

今日もエゾビタキとコサメビタキがいたほか、カケスを初認。ヒヨドリが群れで展望台の近くに来るようになったけど、渡りは確認できず。

3連休最終日は締めくくりにふさわしい日になった。全日晴だったのが影響したのか、観察者は常連さんが中心でそこまで人数もいなかったが、この3日間はとても良かった。2回の3連休のうち、皮肉にも前の3連休のカメラマンが一番多かった日の午前中が、カメラマンや初めて来た人にとっては見所の少ない日になったと思う笑。やっぱり通って朝から夕方までいないとなかなか良いシーンには巡り合えないね。この3連休は3日とも観察できた上にどの日もたくさん飛んで写真も撮れたし大満足。金華山のサシバとハチクマの渡りはそろそろ終わりが近いけれど、10月になればノスリがたくさん飛ぶようになる。金華山を飛ぶタカで一番多いのがノスリ。10月も楽しみだ。


写真は後日。

広告


コメントする

金華山のタカの渡り 2018.9.23

<金華山にお越しになる方へ注意>
台風21号の影響が残っています。
1. 駐車場が狭くなっており、駐車可能台数が減っています。

金華山でタカの渡りを見てみようと思っている方はご覧ください。↓
金華山のタカの渡りのご案内

金華山 2018年9月23日 6:20-16:30 晴後曇
6時台 サシバ28 ツミ1
7時台 サシバ19 ハチクマ1 ツミ2
8時台 サシバ90 ハチクマ8 ノスリ2 ツミ4
9時台 サシバ89 ハチクマ5 ノスリ3 ツミ1
10時台 サシバ37 ハチクマ9 ノスリ3 ツミ4 オオタカ1
11時台 サシバ3 ハチクマ9 ノスリ7 ツミ2 チョウゲンボウ1
12時台 ノスリ2
13時台 サシバ2 ハチクマ2 ノスリ3 
14時台 サシバ2 ハチクマ22
15時台 サシバ4 ハチクマ26 ツミ1
16時台 ハチクマ3 
合計 サシバ274 ハチクマ85 ノスリ21 ツミ14 オオタカ1 チョウゲンボウ1 タカ類計396

昨日の強風で渡れないサシバが多数いるだろうと、6時過ぎに麓へ。20羽の群れのねぐら立ちを見ることができた。近くの稜線から続々と出てくるのを見ていると、この数でも鳥肌が立つ。その後展望台に上がり、9時過ぎまでは頭上の良く見える距離を数羽から20羽程の群れでサシバが流れ、この時間は楽々カウント。写真距離は少なかったなあ。それ以降は高く遠くが多くなりフィールドスコープで識別。10時台で流れは終わってしまい、暇な時間は今日も花壇に来る虫を撮って過ごした。今日は久しぶりに15時で終われるかと思っていたら、14時過ぎからハチクマが数羽の群れで来るようになり、結局16時半まで。これらのハチクマも高いものが多かったが、真上に来たので年齢の識別はできた。15時ごろに渡来した7羽の群れは近めでゆっくり回ってくれたので、じっくり観察。識別もしっかりできたのでとても嬉しい。♂3♀3幼鳥1だった。今日も金華山にしては多くのタカが飛び、総数は400羽に迫る数。他の有名な場所には及ばないけれど、近場でこれだけ見れれば十分。一回くらい大きな群れは欲しいけど笑。

今日はエゾビタキが近くに止まったし、アサギマダラも上空に来た。メジロが9月中旬から渡っており、今日も群れが飛び出していくのが観察できている。そろそろ展望台にもノビタキが来るころだな。

今日は他にも面白いことが。
朝からトックリバチの類が展望台をうろうろしていて、どうやら観察者の一人のザックに巻いてあった服の中に巣を作ることにしたよう。土を運んできているのをその方が見つけて、一日観察していた。観察終了時に服を広げてみると、なんと綺麗な土の巣が!!これには最後まで残った一同が歓声を上げた。今日一番の歓声が上がったかもしれない笑。一日で見事に巣を作り上げるようだ。自然を観察するって楽しい。


写真は後日。


コメントする

金華山のタカの渡り 2018.9.22

<金華山にお越しになる方へ注意>
台風21号の影響が残っています。
1. 駐車場が狭くなっており、駐車可能台数が減っています。

金華山でタカの渡りを見てみようと思っている方はご覧ください。↓
金華山のタカの渡りのご案内

金華山 2018年9月22日 8:50-16:30 曇後晴れ
8時台 タカ類0
9時台 ツミ3
10時台 サシバ4 ツミ1
11時台 サシバ8 ハチクマ11 ツミ2 大型不明1
12時台 サシバ135 ハチクマ18 ノスリ4
13時台 サシバ52 ハチクマ24 ノスリ11 ツミ1 ミサゴ1 
14時台 サシバ26 ハチクマ11 ノスリ3 ツミ2 ミサゴ1
15時台 サシバ18 ハチクマ3 ノスリ1
16時台 サシバ4 ハチクマ2 ノスリ1 
合計 サシバ247 ハチクマ69 ノスリ20 ツミ9 ミサゴ2 大型不明1 タカ類計348

今日はたくさん飛ぶんじゃないかと期待して展望台へ。数は期待したほどは出なかったけど、今日のタカは近いものがたくさんあってとても楽しかった。
10時頃までは小雨もぱらつく天気でほとんど飛ばず。かなりの数のアマツバメを見た。11時に晴れ出して、12時頃からまとまってくるようになった。しかし今日もぱらぱらと数羽が全体に広がり通過するのでカウントが難しい。かなりの人に助けてもらった。いつもありがとうございます。一番の群れは12時半過ぎの50羽弱の群れ。高くて青空に溶けてしまっていたけど、頭上に来たので双眼鏡で見るととても綺麗に見えて感動。これが一直線に流れたので一瞬だけサシバの川ができた。
今日は晴れてからは北西の風が強く吹いたため、タカは南側から北西を目指して渡っていた。結構な数が展望台の南や後ろから低く上がってきたため、写真が撮り放題。しかし後ろから出て正面に上がったり、風に押されて北から正面に戻ってきたり、素直に正面から来るものもいたりでどれを数えたかよくわからなくなる。近くに来ると写真を優先してしまうので、まともにカウントできている気はしない…笑。でもダブルカウントはしてないはず。今日のカウントは最低でもこのくらいは渡ったよ、という数。本当に近かったので、しきりに後続を気にする様子や、訝しげにこちらを見ているのが鮮明に観察できた。ただ、風にあおられて渡りにくそうにはしていたので、今日はまだ動いていないタカが相当数いるかもしれない。
今日は近いタカが多い当たり日。至近距離で見るタカは最高に美しかった。


写真は後日。


コメントする

金華山のタカの渡り 2018.9.19

<金華山にお越しになる方へ注意>
台風21号の影響が残っています。
1. 駐車場が狭くなっており、駐車可能台数が減っています。

金華山でタカの渡りを見てみようと思っている方はご覧ください。↓
金華山のタカの渡りのご案内

金華山 2018年9月19日 6:00-16:00 晴れ
6時台 サシバ19 
7時台 サシバ4 ハチクマ1
8時台 サシバ14 ハチクマ4 
9時台 サシバ56 ハチクマ13 ノスリ3 ツミ1
10時台 サシバ9 ハチクマ17 ノスリ9 ツミ3
11時台 サシバ6 ハチクマ10 ノスリ7 ツミ1
12時台 ハチクマ2
13時台 ノスリ2 
14時台 サシバ3 ノスリ1
15時台 サシバ10 ハチクマ3 ノスリ3 
合計 サシバ121 ハチクマ50 ノスリ25 ツミ5 タカ類計201

久しぶりに朝から気持ちよく晴れた日。到着直後は長袖のシャツを着ていても寒かった。
7時前は岩戸公園で空を見上げており、サシバの小群のねぐら立ちを観察。6時台の群れは初めて見たかも。朝日に照らされて柱になり美しい。
その後は展望台でいつものように観察。全体的に高く通過し、写真距離に来るものはほとんどいなかったけど、これが普段通りの金華山の飛び方。午前中は飛ぶコースもペースも程よく、フィールドスコープでじっくり見れた良い日。ただ、いつも数が出る10時台にサシバの渡来が少なく、数は伸びず。ハチクマは50羽の内、年齢がわからなったのは3羽だけだった。今日は午後の渡来に期待したのだけど、12時から15時はほとんどやってこず、虫を撮ったりして時間を潰していた。ミヤマカラスアゲハが今年も見れたし、花壇にオオスカシバが来ていた。タカは15時過ぎに数羽ずつでやっと渡来したけど、群れは来ず。大群は金華山を無視して北側行きかな。明日以降又曇りや雨が続くけど、どのくらい渡っていってしまうのだろう?

「金華山のタカの渡りのご案内」の記事にも書いている通り、金華山は撮影には向かない距離を飛ぶことが多いので、ぜひフィールドスコープをお持ちの上観察してみてください。


写真は後日。


コメントする

金華山のタカの渡り 2018.9.17

<金華山にお越しになる方へ注意>
台風21号の影響が残っています。
1. 駐車場が狭くなっており、駐車可能台数が減っています。

金華山でタカの渡りを見てみようと思っている方はご覧ください。↓
金華山のタカの渡りのご案内

金華山 2018年9月17日 7:30-16:00 曇後晴後曇
7時台 タカ類0
8時台 サシバ7 ハチクマ2 大型不明1
9時台 サシバ31 ハチクマ10 ツミ1
10時台 サシバ31 ハチクマ20 ツミ3 大型不明7 小型不明1
11時台 サシバ23 ハチクマ14 ノスリ15 ツミ1
12時台 サシバ3 ハチクマ5 ノスリ11 大型不明1
13時台 サシバ5 ハチクマ4 ノスリ21 
14時台 ハチクマ2 ノスリ3
15時台 ハチクマ23 ツミ1
合計 サシバ100 ハチクマ80 ノスリ50 ツミ6 大型不明9 小型不明1 タカ類計246

朝展望台に着くと既に多くの人がいてびっくり。天気予報はもともと昨日より今日の方が良い予報だったので、皆さんそれに合わせてみえたのかな?
ところが今日も昨日と同じく数は出ても南に北に遠く出て渡る。8時台のサシバはまあまあ近かったけど曇。晴れてきてから写真距離に来たのは10時半過ぎに頭上をぞろぞろと通過したハチクマの一群れくらいではなかろうか。しかも暑いので、いつもどおり午後になると観察者は半分以下になった。
見る方はまあまあ。頭上に来てゆっくり見れたサシバやハチクマの美しい姿を堪能できたし、10時ごろ北側少し遠目にできた密集したサシバの柱は見事だった。この群れ以外は全然まとまらず、またコースもバラバラなので今日のカウントもとても苦労した。他の人に大変助けられた。ちゃんとカウントできている気はしない…。午後になるとノスリが多くなりびっくり。金華山はノスリが多い。午前中は風が弱く暑かったが、午後になると北西の風が強めに吹き過ごしやすくなる。こうなるとタカは北西に頭を向け北側を滑空していくので遠くの粒ノスリを数えていた。北西風が強い時はたま~に展望台南から現れ北に向かうタカが出る。このパターンのノスリは1羽。
昨日はかなり観察時間を延ばしたので、今日は15時で終わろう!と撤収の準備をしていたら、昨日と同じパターンでハチクマが続々と渡来。一時真上で7羽が浮いたので見事だったが少し高い。この時子供連れのご家族がちょうど展望台にみえていて、少し図鑑を見せて説明していたら、市街地側から至近距離にハチクマが上がってくる!しかも何羽も上がってきた。これにはご家族含め一同大興奮。曇り空なのが残念だったけど、近かったので迫力満点!これを見送り結局16時に終了。今日も数多くのタカを見送ることができた。サシバ、ハチクマ、ノスリとキリの良い数になった(笑)。100羽も出れば多いほうの観察地なんだけどな?

それと、昼ごろ観察者の方がヒメカマキリを見つけて持ってきてくれて、僕は大喜びで写真を撮っていた。今日の個人的ベストは実はこのヒメカマキリ(笑)。小さくてめちゃくちゃかわいかった!

今日も暑くて遠くて疲れたけどいろいろ見れたし、見るのを楽しめたし、最後の最後で近いのも楽しめた。何より当初は3日ともぐずついた天気となる予報だったので、青空でタカの渡りを見れて最高でした。

「金華山のタカの渡りのご案内」の記事にも書いている通り、金華山は撮影には向かない距離を飛ぶことが多いので、ぜひフィールドスコープをお持ちの上観察してみてください。


写真は後日。


コメントする

金華山のタカの渡り 2018.9.16

<金華山にお越しになる方へ注意>
台風21号の影響が残っています。
1. 駐車場が狭くなっており、駐車可能台数が減っています。

金華山でタカの渡りを見てみようと思っている方はご覧ください。↓
金華山のタカの渡りのご案内

金華山 2018年9月16日 7:30-16:40 曇後晴れ
7時台 タカ類0
8時台 オオタカ1
9時台 ハチクマ1 ツミ2
10時台 サシバ60 ハチクマ7 ツミ5 ミサゴ1 大型不明1
11時台 サシバ59 ハチクマ10 ノスリ3 オオタカ1 大型不明2 小型不明1
12時台 サシバ5 ハチクマ47 ノスリ3 ツミ1 大型不明10
13時台 サシバ5 ハチクマ18 ノスリ2 ツミ2
14時台 サシバ4 ハチクマ32 ノスリ4 ツミ1
15時台 サシバ8 ハチクマ40 ノスリ2 オオタカ1 大型不明2
16時台 サシバ8 ハチクマ14
合計 サシバ149 ハチクマ169 ノスリ14 ツミ11 オオタカ3 ミサゴ1 大型不明15 小型不明1 タカ類計363
(タカの渡り全国ネットに出る数とは違うかもしれません)

今日午後の方が良かった日。終了まで残った人にご褒美があった!
8時30分ごろまで金華山は霧の中。探鳥会だったそうで、展望台は久しぶりに多くの人でにぎわった。タカは上空が晴れてしばらくしてから渡り出す。午前中はサシバが多く通過したが、ほとんどが南側遠くを通過し、米粒を拾うのに一苦労。ハチクマもぽつぽつ混じり、フィールドスコープがないと厳しい。さらに一日を通して複数個所でぱらぱら流れたので、皆さんで頑張ってカウント。今日のカウントは一人では絶対に無理。最大の群れは20羽弱で、これはまだ双眼鏡でも楽しめる距離だったので一同から歓声が上がっていた。
タカが遠いのに加え、ひどく蒸し暑く、午前中でへとへと。皆さんが見つけてくださる遠くのタカを見て疲弊していた笑。非常に暑かったのもあり、午前中で半分以上の方が帰られた。金華山はいつも午後から人が少なくなる。しかし、今日の午後はハチクマが比較的良いコースで渡来したり、ハチクマ、サシバがかなり近くを通過、旋回することも何度かあり、午後の方が盛り上がった。昼以降は青空が広がっており、青空の下で見る至近のタカは最高だった。美しい!
ハチクマはあまり群れになっておらず、1羽、また1羽と渡来。7羽が密集して滑空してきたときはおおっ!となった。相変わらず遠いものがほとんどだったけど笑。午後の渡りは16時を過ぎても止まらず、16時40分まで観察時間を延長してカウント。集計するとまたもや金華山にしてはかなりの数になった。明日は朝から飛ぶかな?

11時半ごろにハリオアマツバメの10羽ほどの群れが頭上で旋回。アマツバメも混じる。

今日は午後の近いハチクマとサシバが良かったけれど、大変疲れるカウントだった。みなさまお疲れ様でした。


写真は後日。


コメントする

金華山のタカの渡り 2018.9.13

<金華山にお越しになる方へ注意>
台風21号の影響が残っています。
1. 駐車場が狭くなっており、駐車可能台数が減っています。ドライブウェイは本日開通したようで、展望台まで車で上がることはできますが、駐車場の木が折れて電線にもたれかかっているせいで駐車場が狭くなっています。
2. 水が流れないためトイレが使えません。 水道は復旧し、トイレは使えるようになりました。対応してくださったのは岐阜市さん?中部電力さん?どちらにせよ素早い対応、ありがとうございました。

金華山でタカの渡りを見てみようと思っている方はご覧ください。↓
金華山のタカの渡りのご案内

金華山 2018年9月13日 7:20-15:00 曇時々晴れ
7時台 サシバ7 ミサゴ1
8時台 サシバ8
9時台 サシバ100 ハチクマ3 ノスリ1 ツミ1
10時台 サシバ168 ハチクマ15 ノスリ2 ツミ2
11時台 サシバ31 ハチクマ9 ノスリ11
12時台 サシバ41 ハチクマ3 ノスリ1 ミサゴ1 大型不明1
13時台 サシバ1 ハチクマ3 ノスリ2
14時台 サシバ8 ハチクマ6
合計 サシバ364 ハチクマ39 ノスリ17 ツミ3 ミサゴ2 大型不明1 タカ類計426

今日は大当たり!金華山がタカの渡りの有名な観察地であることに納得の内容。
雲は多いが時折青空も見え、日の差す時間も多い日。サシバはついてそうそうねぐら立ちと思われる3羽が頭上低くを通過。10時前までは10羽程の群れが1回あった他は数羽がぱらぱら飛んだだけ。それが10時前になると一変。通称「ひょうたん」に続々とタカが湧きあがってきて、そのまま正面まで流れ見易い場所でタカ柱になる。しかもひょうたんには追加のタカが同時にわらわらと湧いてくる。正面のタカ柱が流れて頭上を通過しても、奥からどんどん来てタカ柱ができるので、正面とひょうたんの二か所のタカ柱が途切れない。こんな状態が15分続き、この15分で111羽が真上を通過した。ちょうど青空が出ている時間でもあり、コースもよく、素晴らしい渡りが観察できた。
この時撮ったタカ柱の写真を見ていたらサシバ暗色型が混じっており、現地で気づけなかったのがとても悔しい!でも数えるので精いっぱいだったので仕方ないな~。
14時過ぎにはどんよりした曇になり、渡来したサシバも渡る個体と降りる個体に分かれる。久しぶりにねぐら入りを見ることができた。
タカが良かった代わりに小鳥は低調で先日よりだいぶ数が減った印象。アオバトが一瞬飛んだぐらい。
近いのはそんなになかったけど、金華山としてはかなり数が多く満足。今日は数を楽しむ日だった!
いや~圧巻のタカ柱、良い日だった!

そういえば、今日はドライブコースが開くのが7時10分と遅めだった。岩戸公園側が先に開きました。


サシバ Butastur indicus
↓朝の曇り空の中を低く通過。

↓10時頃の圧巻のタカ柱。あまり多くが固まったわけではないので写真に多くは写ってないけども。
1枚目にサシバ暗色型が写っていた。

↓タカ柱が一斉に滑空を始める瞬間がたまらない。

↓低めを通過したサシバ。後ろを向いているのは後続を確認?

ハチクマ Pernis ptilorhyncus
↓真上を通過。首を傾けてこちらを見ている。だいぶ気にしているよう。

ツミ Accipiter gularis
↓10時頃のサシバの流れにつられて?低いところを通過。

ウラナミシジミ Lampides boeticus
↓花壇に複数来ていた。秋のチョウですね。